par la fontaine

fontaine; creative life

あけましておめでとうございます

IMG_3969

par la fontaine

旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、ありがとうございました。
夏頃のpar la fontaine オリエンタル料理教室は、お借りしているキッチンスタジオが窮地に立たされ、どうしたもんかとみんなでヒヤヒヤしましたが、不思議なご縁とご厚意により存続に至りました。やれやれです。
みなさまのご要望がある限り今後もできるだけ継続していきたいと考えております。
どうかよろしくお願いいたします。

昨年を振り返りますと、春にちっちゃな家族がひとり加わり、夏に長めの生命がひとつ消え、秋には新たなメンバーが加わることが決まり、今月正式に新ユニットが始動します。
ここ数年、毎年一人ずつメンバーが加わり、あちこちでのパフォーマンスが賑やかです。

IMG_3986

par la fontaine

恒例おせち料理は、12月に築地、大阪鶴橋、都内、軽井沢で調達しました。
今回の目玉は、秋に庭で3年目にしてなったで作った栗巾着と散歩のたびに少しずつ拾い集めた巨大な栗のきんとんです。
庭の栗は、あまりに小さすぎて鬼皮を剥くと中身がバッラバラになってしまいやむなく巾着となった次第です。
毎年築地で買う丹波の飛切り黒豆は、今回初めてTHERMOSのシャトルシェフで作ってみました。
例年、30日に一日かけて煮て、ちょっと油断すると表面がシワシワになることもありましたが、今回は30分煮て保温し、翌日20分煮て保温しただけで、全部完全ぷりっぷりのツヤッツヤ、前代未聞の黒光りした黒豆が完成しました!あっぱれ!

本年もどうかよろしくお願いいたします。

IMG_3988

par la fontaine

2018年版おせち:
田作り、数の子、黒豆、栗きんとん、栗巾着、かまぼこ、なます、叩きごぼう、松風焼き、菊花かぶら、筑前煮、こんにゃくのオランダ煮、クワイ揚げ、飾り人参、揚げ麩、飾りインゲン、ユリ根、八幡巻き、里芋、酢レンコン、しいたけのファルシ、揚げ銀杏、卵焼き、干し柿のクリームチーズ、鴨のロティ、鶏チャーシュー、手毬麩、アワビ煮、テリーヌと関西風お雑煮

広告

2017年12月メニュー

2017年も残すところ10日ほどとなり市中はクリスマスムード満載です。
この時期であればクリスマスメニューがど真ん中なんでしょうが、パーティーメニューは先月やってしまい、今月は「おせち料理」です。
樹のソムリエstudioは、お酢やお出しの香りが立ち込め、どっぷり師走でした。
今回は、2時間で10品という、ちょー無謀な挑戦をやっちゃいました。
当日朝は、13時になっても一品もできないうちにみんな帰る時間になっちゃったという悪夢にうなされ目を覚ます始末。
しかし、【veggie foodie オリエンタル料理教室】にお越しの方は、みなさん要領よく料理をすることが好きな方ばかりなので、快くテキパキとお手伝いしてくださいました。
ありがとうございました。

IMG_3956

par la fontaine

目玉メニューは、Terrine de foies de volailleとRôti de canard。
Rôti de canardは、ベルギーのveggie foodieで大好評だったため、ベルギーから引き続き東京の教室にお越しの方には、懐かしいメニューです。
フランスの鴨は、この時期ギトギト・デブデブで、肉と脂が同じぐらいの厚さでじゃぶじゃぶの脂の中で調理しますが、岩手産の鴨は肉厚でナイスボディー。
Terrineは、ローリエとタイムの香りが程よくて、これとフレッシュチーズとオリーブオイルのTartineをワインと一緒に食べちゃうとRobのお惣菜売り場を思い起こしてしまうぐらい自画自賛の一品です。

おせち全体をなんとなく柚子の香りで締めてみました。
チーズケーキは、柚子マーマレードソースをかけました。
生クリームもチーズも使わない仰天の超低カロリーです。
しかもいつものとおり、瞬殺で仕上げます。
さて、来月はどうしましょうか。

IMG_3962

par la fontaine

【veggie foodie オリエンタル料理教室】12月メニュー

都内近郊には森がほぼないので黒っぽいヤツにはつまんない散歩が多いのでしょうが、うちから片道3.4Kmえっちらおっちら歩いて行くと、蘆花恒春園があり、都立のドッグランがあります。
施設の利用にあたっては規定の手続きが必要ですが、軽井沢湯川公園内のドッグランとほぼ同じ大きさがあります。
ボランティアの方の手が十分入っているようで、オシッコ用ペットボトルやワンコ用飲み水が用意されててありがたい限りです。
東京での週末の午前中は、2時間以上の散歩がメインになります。
12月の公園は、まだ紅葉が残っています。

IMG_3944

par la fontaine

【veggie foodie オリエンタル料理教室:12月】の日程のお知らせです。
アメリカでもベルギーでも、もちろん日本でもこれまで30年以上、毎年おせち料理を作ってきました。
いつも現地、近所まわりで調達できるもの、だからなんちゃっておせちではありますが、日本人でるアイデンティティを失わないようなんて、そんな高尚な話ではありませんけど。
ということで、今月は、あと2週間と迫ってきた大晦日におせち料理を一気に作ってしまう!の提案です。
実際は、4-5時間で30種類ぐらいを詰め込みますが、今回はおしゃべりしながら2時間で一体何種類できるでしょうか。お楽しみ!
詳細は、こちら

2017年12月20日(水)10:00-13:00
樹のソムリエstudio@北千束
お申し込みは、こちら ←残りわずかです。

par la fontaine

招き猫

散歩でいける距離に、幕末の大名井伊直弼ゆかりのお寺、豪徳寺があります。
豪徳寺は、招き猫発祥の地とも言われています。
豪徳寺へは、小田急線の豪徳寺(世田谷線山下)よりは東急世田谷線の宮の坂の方が近いです。
この電車、三軒茶屋ー下高井戸間を2両編成で、途中、路面電車っぽく環七を横断し、上り下りで3分ぐらい間隔で踏切を通過します。
赤、黄、青、緑などカラフルな車両が毎度通るのですが、最近、玉電110周年を記念し、幸福の招き猫電車が運行しています。

IMG_3942

par la fontaine

IMG_3943

par la fontaine

踏切で待つのはめんどくさい時間でしたが、招き猫電に遭遇することを期待し、この電車が来た時はラッキー!!
見所がいっぱいのお寺を散策し、江戸っぽい顔の招き猫を拝顔し、招福祈願です。

 

 

 

 

 

 

2017年11月メニュー

本日の【veggie foodie オリエンタル料理教室:11月】の開催は、11月の最終日デス。
明日から12月。
全く時間は容赦なく刻一刻と過ぎ去ってしまいます。
12月になっちゃうとお客さんが来たり、寒いからおうちカフェもいいかもしれないし、ということで、オシャレに演出したまっかっかメニューにしてみました。
今日は、ビーツの甘酒、ビーツのピクルスを脇役に添えてみました。
ビーツは、ボルシチとして有名ですが、日本ではあまり馴染みがない大根の仲間の野菜です。
しかし、この栄養価、効能はビビるくらいすごいもので、キッチンが殺人現場のようになってしまうくらいの鮮やかな赤で、そのパワーに納得させられるのです。
冬サラダは、紫芋、レンコン、さつまいも、紫サラダほうれん草、赤大根、バターナットスクワッシュ、オレンジにんじんなどずっしり系の野菜をディップでガッツリ召し上がってもいただきました。
ディップはpar la fontaine 秘伝の味付けで、瞬殺で完成し、やみつき系テイストを自負しています。

IMG_3924

par la fontaine

IMG_3928

par la fontaine

色の付いた濃い野菜や果物は、抗酸化物質が豊富で、今日はたくさん食べちゃいましたが、罪悪感も胃が重い感もありません。
メインはオレンジビーフです。
これも簡単なのに万人に好かれる味付けなので今後、おそらくみなさんのおたくの食卓に度々登場することになるでしょう。
spiced apple cakeは、ベルギーのスペキュラスを参考に、マルシェに漂うホットワインをイメージしたテイストにしてみました。
par la fontaine 的には、手間がかかっていますが、一般的には楽勝に作れるはずです。
さて、本日もみなさん、すっかりデトックスされ、キレーになっておかえりになりましたよ。

IMG_3929

par la fontaine

新そばのそば打ち

今年も待ちに待った新そばの季節です。
昨年、初めてホントの新そばを食べてから新そばの概念がすっかり塗り替えられました。
うぐいす色のそば粉は、そば独特の芳醇な香りを醸し出します。
8月の長雨と収穫時期10月の長雨の影響で、風味などに大きく影響があるとのこと。

IMG_3896

par la fontaine

そば打ちの奥義は深くて深くて、気温、湿度、そば粉の質や状況で、毎度何もかもが同じではないため、ぼやっとしか理解できないのですが、何度か経験させていただいたため、行程の一部はできるようになってきました。

IMG_3897

par la fontaine

そばの修行は10年を下らないようで、師匠の手さばきはそば粉からざるに盛るまでの全行程を20分ほどで仕上げてしまいます。
打ち粉を振り落とす様は美しく華麗ですが、残念ながらiPadでは収まりきれません。

IMG_3894

par la fontaine

まだまだ先は長いそば打ちです。
1キロで打っていますが、翌日になるとちぎれてボッソボソになってしまうため、当日食べきらない分は、ひと玉分ずつ冷凍しておきます。

IMG_3898

par la fontaine

昨年並みの風味とまではいきませんでしたが、今年の新そばも食べ終わった後、何時間経ってもずっと鼻の奥に香りが残る「新そば」でした。
うまかった!!

IMG_3899

par la fontaine

パラコード・リード制作

IMG_3089

par la fontaine

東京はワンコにとっては、気を使うことが多く、めいっぱい走り回れるドッグランを頻繁に利用するどころか、毎日のお散歩さえ一仕事です。
その点、軽井沢の森はベルギーのTervurenの森とそっくりで、清々しくお散歩できます。
ドッグランでは、知らないイヌ同士がゲラゲラ笑いながら追っかけっこして遊びます。

IMG_3463

par la fontaine

par la fontaine は、お散歩リードの東京バージョンと軽井沢バージョンをいくつか試作しているということで、今回は、パラコードを使い、森のお散歩にいい感じのリードをドッグラン・メンバーで手作りすることにしました。

IMG_3855

par la fontaine

持ち手以外の6つ編み、8つ編みは、10本の指の全神経を尖らせて別々に動かし、しゃべると右だか左だかわけが分からなくなるため寡黙で、さらにトイレ禁止。
少し練習が必要ですが、要領さえ分かれば1時間ほどで完成します。
認知症予防によさそうだということが判明したので、今後も度々やっていくことにします。
近々、第2回も開催予定です。