2019年5月メニュー@karuizawa

まっ黒なヤツは、黒っぽいヤツにすっかり依存し、デレデレに甘えて日々過ごしています。
ドッグランの方たちには、父が育てる息子という組み合わせについて、お父さんとしての自覚はあるのかとたびたび聞かれます。
これまでひとりっ子として過ごしてきた黒っぽいヤツなので、もしかしてコントロール不能のちっちゃいヤツを噛み殺してしまうかもしれないという懸念で、こちらは気が気ではなく、緊張感がありましたが、今のところ父性本能ってあるんじゃないかと思う行動がみられます。
先日、黒っぽいヤツには、「自分はまっ黒なヤツをかわいがるので、自分のことは今後も変わらずかわいがってください」と言われました。
そうゆうことだったのか、と妙に納得した次第です。

今回の【veggie foodie オリエンタル料理教室@karuizawa】は、ベルギーのビストロ料理です。
それもなぜかリエージュを中心に。
Boulets Liégeois
Frites de légumes et Sauce Andalouse
Gaufres Liégeoises など
このベルギー料理は、ぜんぜん日本人にとって違和感はないはずですが、工程や食材の組み合わせは未知の領域らしい。
さらにそんなに珍しくもないハーブを使うのですが、こういったハーブを使うと一気にフランスやベルギーのビストロやブラッセリーの味や香りに。
ベルギーの高級スーパーのお惣菜売り場の独特な香りがします。
おうちcaféとして女子受けすること間違いなしですが、定食屋や居酒屋の白米のおかずではないので、家で待ってるおじさんたちのお口には合わないのかな。

ドバイのデーツもおまけに。

広告

まっ黒なヤツ参入


昨年のクリスマスに獣医さんちで黒っぽいヤツががんばっちゃった結果、上記のような状況になりました。
その後、離乳食が始まった黒っぽいヤツJr. の中から一際まっ黒なヤツが黒っぽいヤツ邸に参入することになりました。

フェイクファーのブランケットを用意したのですが、どこにいるのかよく分からない。
けど、近づいてみるとやっぱりいる。
日が暮れるとやっぱりどこにいるのか分からない。
ですが、このまっ黒なヤツ、赤ずきんのおばあちゃんを食べちゃったような黒っぽいヤツの口の中に頭ごと突っ込んで、暴れまくったり、挙句にマウンティングするため、どの辺りでno sideを発せばいいのか見極めていたら育児ノイローゼになりそう。

なかよししてます。

2019年3月メニュー

梅が満開となり、桜も開花準備を始め、日が長くなってきたので夕方の散歩が明るい時間帯になりました。
新入生、新社会人など新たな節目の時期となりました。
みなさん、お忙しい時期にたくさんお集まりいただき、ありがとうございました。イスラム国でひっどいことになっていた時期のシリアから来られた方から、どうみても絶対高級品だと思われる素敵なテーブルクロスをいただいたのですが、しまってあっても浮かばれないと思って、教室で使ってみました。img_5160シルク糸の手刺繍でとってもキレイです。
そのため、ソースだ!汁だ!と付かないように、みなさん、キャーキャー言って食べてたのでおもろかったです。

今回のveggie foodieは、食物繊維豊富な食材をやたらたっぷり取り入れてみました。
ブルグルやクスクスを使ったサラダはこれまで何度も挑戦しましたが、今回はスーパー大麦バリーマックスを使い、ひじき、枝豆、スナップエンドウなど水溶性、不溶性食物繊維てんこ盛りのサラダです。
バリーマックスは、ぼちぼちスーパーでも購入可能になってきましたが、普通の大麦やもち麦などに比べて栄養価も金額も高いです。
血糖値について取り組みだしたveggie foodieでは、「難消化性」について向き合い、その取り入れ方、組み合わせなどについて真剣です。
今回は、バリーマックス以外に「難消化性」のオリゴ糖でココナッツミルク大福を作りました。
この「難消化性」の食材は、食べたら痩せるというのではなく、血糖に関わります。

 

おいしいものをいっぱい食べるのに、血糖値がジェットコースターにはならず、一日中、緩やかに平穏に過ごす。
これがゴールです。

メニューには入れていませんでしたが、りんごで天然酵母を起こしてみました。
酵母菌を1週間ペットとして飼い慣らし、全粒粉と米粉でカンパーニュ風のパンを焼きました。
酵母菌くんに毎日エサをやって、楽しくお話ししているとおいしいパンになってくれます。
塩麹とキンカン胡椒入り鶏ハムにマスタードハニーをかけてこのパンに添えたらめっちゃおいしいです。

【veggie foodie オリエンタル料理教室:3月メニュー】

par la fontaine

年末のクリスマス。
獣医さん監修のもと、黒っぽいヤツが Jr. の繁殖に励みました。
どちらも初婚なので、獣医さんによると成功率は低いかもしれないとのことでしたが、最速最短でアッサリ終了ぉ〜、でした。
みんなが見守る中、白っぽい子は順調にママになり、めでたく2ヶ月後の2月末、なんと9匹のちびわんこが登場しました。
残念ながら1匹がこの世に残ることができなかったようですが、それでも8匹が現在元気よくママわんこのおっぱいを飲んでいる模様です。
「白」 X 「ショコラ」は、遺伝子の組み合わせとして75%が黒、25%がショコラの可能性らしいのですが、今回、8匹全部真っ黒クロスケとのことです。
ちなみに黒っぽいヤツ (ショコラ) の両親は、ベルギーではショコラが流行りだとのことで、「ショコラ」 X 「ショコラ」で兄弟姉妹8匹全員がショコラです。
今回、うまい具合に ♂ vs ♀ 半々の真っ黒クロスケとのこと。
ゴールデンウィーク前には、黒っぽいパパのところに真っ黒 Jr. がやってくることになりそうです。
ショコラの性格は、恐ろしくお調子モンで、スイッチが入るとアドレナリン全開となり、特にこのベルギー産黒っぽいヤツは、体重が40キロレベルで筋肉は嘘をつかないタイプ。
コイツの遺伝子を引き継いだ真っ黒なヤツがどんな性格なのか現段階では未知ですが、命がけで育てることになりそうです。

par la fontaine


今月の【veggie foodie オリエンタル料理教室:3月】は、注目のバリーマックスを使い、ひと手間かけた鶏ハムやブリュッセル zaventem 空港近くにあったポルトガルレストランで日本人の定番だったタラ料理 など、食物繊維と良質なタンパク質満載で血糖値、血管、腸が元気になるメニューです。
現在予約は満員御礼。

あけましておめでとうございます

IMG_5038

人生は誰にも予測のつかないことが突発的に起こることを体験した2018年でした。
周りからは同情とか悲観するようなコメントがなかったといえばウソになりますが、かなり早い段階でこの状況をポジティブに勝機と捉え、ひとつずつを経験してそれをデータ化し、今後に活かしていくことをライフワークとすることをみんなで共感した2018年です。
そんな中、長年ペンディング事項だった会社設立を夏に一気に立ち上げ、晴れて「代表社員」という肩書きを名刺に入れました。
まだ本格的な稼働には至っていませんが、取り敢えず始動し、前述のライフワークも組み込むことにしました。
クリスマスには、黒っぽいヤツが子孫繁栄行為を獣医さん監修の下、完了したため、ゴールデンウィークあたりには黒っぽいヤツJr.がサイト上で期待されそうです。
果たして体重40kgの暴れん坊と暴れん坊のDNAを有する2頭立てで御年アラ◯〜が散歩可能なのか今のところ全く自信はありません。
2019年のお正月は、諸事情により移動にかかる時間を考慮して東京で迎えることになりました。

IMG_5053

IMG_5055
おせちの食材は、例年通り、築地、大阪鶴橋、軽井沢、世田谷で調達。
いつも築地では同じ量の「丹波黒豆飛切り極上」を買ってるつもりですが、サービスしてくれたのかこちらが勘違いしたのかいつもの鍋に入らないぐらいの黒豆ができました。
三ヶ日、しっかりいただいた後は、黒豆米パンを作るつもりです。

IMG_5057

2019年 おせち料理
田作り、数の子、黒豆、栗きんとん、かまぼこ、なます、叩きごぼう、松風焼き、菊花かぶら、筑前煮、こんにゃくのオランダ煮、クワイ揚げ、飾り人参、揚げよもぎ麩、揚げ梅麩、揚げ銀杏、花山椒の鳥の唐揚げ、飾りインゲン、ユリ根、八幡巻き、里芋、酢レンコン、レンコンのはさみ揚げ、卵焼き、干し柿のクリームチーズ、ローストビーフ、伊達巻、錦たまごと関西風雑煮

2018年12月メニュー

そば打ち教室に通うこと2年、そば打ち時間の短縮はなかなか実現しませんが、無性に「打ちたい!衝動」に襲われることがあります。
欲しいんだけど巨大なこね鉢をどこにしまおうかといろいろ悩み倒し、未解決のままとうとうこね鉢、めん棒、駒板、巨大なそば包丁、のし板を入手してしまいました。
今回の【veggie foodie オリエンタル料理教室】は、クリスマス、お正月のメニューに数分で何品か追加できるマジック・メニューの提案のほか、軽井沢で新そば粉を入手したので、みんなでそば打ちに挑戦しました。
今年のそばの出来はまあまあとのことで、打っているとウグイス色になり、表面がツルツル、のしても美しくできました(?!)。

IMG_4282

そばは全国展開の文化なので日本のあちこちであらゆる打ち方があるようですが、流儀?流派?風習?など違いがあるようです。
テレビにしろガラス張りの蕎麦屋にしろ、流れるような打ち方を見ていると新鮮な感動があります。
奥が深すぎなので、いつまでたっても自分のものにならないので、語ってんじゃねぇよと言われそうですが、どんな打ち方でも最終的にできたてを食べられればすっごく贅沢なのです。

IMG_3290

今回もみんなでわぁわあ言ってて写真を撮るのを忘れてました。
デザートの写真さえありません。
ま、いっか。いつものことです。
数分でメニューがいくつか増えると華やかになって作った人の株はぐんぐん上がります。
12月、1月のイベントに是非、ご活用ください。

IMG_5029

【veggie foodie オリエンタル料理教室:12月メニュー】

千葉にあるJFEスチールの工場見学に行ってきました。
川崎にある同社の製鉄所とリサイクル工場見学に続き3回目。
何と言っても高炉で鉄鉱石や石炭がマグマになって、ドバドバっと流され、真っ赤っかの状態で長く引き延ばされる様は圧巻です。
今回は、薄板の亜鉛メッキ鋼板の過程をみせてもらいました。
写真撮影箇所が限定されているため、すっごい画像は目に焼き付けるのみです。
正直、今回の工場見学では真っ赤な溶鉱炉の迫力が見られなかったのは残念でした。

実はこの日の朝から家の給湯器が壊れてしまい、お湯が使えない状態。
先週は、「夏日」で半袖で渋谷を歩く様子がニュースになっていましたが、この日からやったらめったら寒い。
ヤバイ、お風呂に入れない!ということでずっと気になっていた近所の銭湯を調べる羽目に。
しかし、夜だし暗いし寒いし濡れた髪で自転車……と想像したらめんどくさくなりましたが、いざ近所の銭湯、侮るなかれ、都内なのに温泉じゃん!
それほど込み合ってないし、心底温まるとキンキンに冷えた夜風は想像以上に気持ちいいー。
お肌はテカテカになって帰宅しました。

ということで、やっと12月メニューです(→満員御礼)。
今回は、クリスマスとお正月にちゃっちゃか作って品数を増やす提案です。

  • 茶碗蒸しのきのこスープ
  • 大根もち
  • ジュレチキン
  • 花椒ラムのナッツソース
  • カブの浅漬け
  • 新そば
  • アメリカンパンプキンパイ

新そば粉を軽井沢で入手しましたので、キャァキャァ言いながらみんなで打ってみようと計画中。
どうなることでしょう。

Collage_Fotor_Fotor